This Archive : 2011年03月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

出会い、そして別れの季節

2011.03.22 *Tue
s-DSC_2032.jpg

3月も終わりへ近づいてきました。
3月は出会いと別れの季節……
あと数日もしたら異動の内示が出る、、、はず。
今の部署に異動して1年かぁと思うと、色々思ったことがあります。
ちいさな会社なので、異動しても別フロアで顔を合わせる機会があるので
実際は別れの季節、、、というほどのものでもないんだけど
それでも一緒に仕事していた人が異動するは寂しいもので。
なんて言っている自分が異動なんてことも無きにしも非ずですが。

そして3月で退職される方もいらっしゃると。
無事にお勤めを終えて、退職できるというのはありがたいこと、なんですよね。
先日ささやかながら、お別れ会をしました。
ふと、私が定年で退職するとしたら、30年以上あるんだねという話になりました。
一緒にいた人たちに、自分たちはもう生きてないだろうなぁなんて言われ
今更ながら年齢差を感じ、なんか非常に切なくなってしまいました。。。
何で私だけこんなに年下なんだろうなぁ……
スポンサーサイト
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

2011.03.16 *Wed
s-DSC_2119.jpg

道路がどれくらい回復したのか。
TVを見ていてもイマイチ分からないです。
様々な所を通して救援要請があり
ローテーションを組んで被災地へ向かっていますし
また、向かう予定です。(自分は留守役ですが)
私の部署からは、早ければ来週向かう予定です。。。

先に現地入りした人たちから色々聞くと
現地に到着するまでで、最低でも2日間はかかる、、、とか。
燃料の心配もありますし。。。
さすがに往復分の燃料を持っては走れないし
どこかで確実に給油できるところが無いと……
道路の状況が早く良くなることを願います。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

溺れる……

2011.03.15 *Tue


最近は自分は本当に知らないことばかりだと思った。
色々な情報がTVやネットで流れているけれど
基礎知識が全くないため、何が正しくて間違っているのか…
何に気を付けなければならないのか。。。

普段からたくさんの情報のなかで
必要なモノ、そうでないモノ
何が正しくて、何が間違っているのか
気を付けようとしているけれど……
情報の波におぼれそうです。

たくさんの情報に混乱することもあるけど
新しい発見もある。
一長一短といったところだろうか。

*Operation Tomodachi

http://www.flickr.com/photos/compacflt/sets/72157626119790243/show/
心温まります……

しかし、こちらも先程ははかなり揺れました。
未だにちょっとふわふわしていて気持ちが悪いです。
風が強くて、風で揺れているように感じるのか、本当に揺れているのか
ちょっと不気味な感じ。。。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

思いこんだら、何だか現実になるような…気がする

2011.03.14 *Mon


桜の苗木を植えてきました。
植えているときはあまり何も思わなくて、ちゃんと育つかな?と思うくらいでした。
そんな時、ご近所のお散歩しているおばちゃんに聞かれました。
「花はいつ咲くのかな」
「いつ咲くんでしょうね?」植えてすぐ咲くのかどうか知らないので何とも言えず。
「じゃあ花が咲くまで頑張って生きていかないとね」とおばちゃん。
「そうですね、元気でいてくださいね。毎年散歩に来て、花が咲いているか見てください」私。

そんなとき、ふと思ったのです。
地震の起きた年に植えた桜になるんだなぁと。
きっとこの植えた桜を見るたびに、あれから何年経ったんだなと思うのです。
育つ桜を見ながら、同じように町が復興出来ていたらいいなと。
今はひょろっとした桜の木が、立派な大木になって満開の花を付けるように。
きっと町も復興する。また元の生活が戻ってくる。

気休めどころか、根拠の欠片もなく、勝手に思っているだけだけど。
何馬鹿なこと思ってんだとか言われそうなんだけど
桜を見ていると、ほんのり希望がわいてくる、そんな気がする。

桜が育つと同じように、町もまた元に戻っていく。
そんな風に思っていたら、何かそうなってくれるような気がする。
どんなことも強く思えばなんか叶う気がする。
素直に、箱の底にはきっと希望が入っていたと信じます。

西の地域の自衛隊の隊員さんが、小牧基地を経由して被災地に向かわれたというニュース。
鳥取県からも出動されたようです。
日ごろから訓練されているので、何とも思われないのかもしれませんが
年末年始の大雪での派遣もあって大変だっただろうにと思います。

吉田茂首相が防大の卒業生に送った言葉で
「君たちが日蔭者である時のほうが 国民や日本は幸せなのだ」というものがありました。
自衛隊が国民から歓迎されるのは外国からの攻撃、災害派遣の時
国民が困窮し、国家が混乱に直面している時だから。
今改めて自衛隊の隊員さんはすごいなと、ありがたいなと思います。
常日頃から厳しい訓練を行って、頑張っておられるのだから
こんなとき、だけでなくいつもありがとうの気持ちを忘れないようにしないと。
そんなことも思ったのでした……

さて、、、日常が戻ってきます。
一緒に悲しむことも大切。普通の生活を送ることも、大切。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

pray for ……

2011.03.13 *Sun


普通にご飯を食べて、暖かい部屋に居て
布団に入って寝る。
とてもありがたいことだと思いました。

津波というものが、こんなに怖いものだと初めて知りました。

自分の住んでいる自治体が支援に行ったことを知りました。
何だかすごく嬉しくなりました。
そして、近隣の自治体も救援・支援に向かったとのこと。
日本中が支援に向かっています。
頑張れ、なんて言っていいのかも分かりません。
でも希望をなくさないでと、願います。

一人でも多くの人が救われることを願っています。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。