スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『FINE DAYS』

2008.12.03 *Wed
FINE DAYS (祥伝社文庫)FINE DAYS (祥伝社文庫)
(2006/07)
本多 孝好

商品詳細を見る


死の床にある父親から、僕は三十五年前に別れた元恋人を探すように頼まれた。
手がかりは若かりし頃の彼女の画。
僕は大学に通う傍ら、彼らが一緒に住んでいたアパートへ向かった。
だが、そこにいたのは画と同じ美しい彼女と、若き日の父だった……
(「イェスタデイズ」より)



「FINE DAYS」「イェスタデイズ」「眠りのための暖かな場所」「シェード」の4作が収められています。
『MISSING』と同じ作家さんですね。
『MISSING』を読んだ時も思ったのですが、ちょっと不思議な話です。

「FINE DAYS」は自分が知らない間にどこかで何かをしているのではないか。
自分の生きて、存在している意味とは。。。
どんなに嫌なことでも、自分が苦しいことでも、その時だけは自分がちゃんと存在している
そんな気持ち、ちょっとわかるような気がします。激しく後悔の塊、、ですけどね。。。

「イェスタデイズ」は映画にもなるようです。余命3か月の父の願い。
喧嘩ばかりして、反発している3男坊ですが
過去の父と、その恋人との時間をこえた出会いが少しは何かを変えたのでしょうか。
夢だけでは生きていけず、現実的なことをを選び失ったもの。

「眠りのための暖かな場所」これもまた不思議な話。
事故現場で、妹を見捨てたことに罪悪感をもちつづける姉。
絵を描くことで、自分の思った未来を引き寄せる人間。
ただただ姉が誰かに悪意を向けないことに怯える弟。
似た者同士が出会うことで、なにかが変わっていったのか。。。

「シェード」人を好きになるということは。。。
アンティークショップの老婆との対話。

カテゴリは恋愛小説のようですが
普通の恋愛ではないのがなかなか好きです。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。
2010/08/12(木) 13:57:49 | URL | 藍色 #- [Edit
藍色さん
トラックバックありがとうございます。

本多さんのお話はちょっと不思議な話が多いですね。
そんなミステリアスな内容が気に入っています。
2010/08/12(木) 23:48:43 | URL | こも #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

死の床にある父親から、僕は三十五年前に別れた元恋人を捜すように頼まれた。 手がかりは若かりし頃の彼女の画。僕は大学に通う傍ら、彼らが...
2010/08/12(木) 13:54:57 | 粋な提案 [Del


Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。