スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『幽霊人命救助隊』

2009.01.12 *Mon
幽霊人命救助隊 (文春文庫)幽霊人命救助隊 (文春文庫)
(2007/04)
高野 和明

商品詳細を見る


浪人生の高岡裕一は、奇妙な断崖の上で3人の男女に出会った。
老ヤクザ、気弱な中年男、アンニュイな若い女。
そこへ神が現れ、天国行きの条件に、自殺志願者100人の命を救えと命令する。
裕一たちは自殺した幽霊だったのだ。
地上に戻った彼らが繰り広げる怒涛の救助作戦



自殺してしまった人間が天国行きの条件、自殺志願者を100人助けるために
幽霊となって地上に戻り、自殺を止める…
というシリアスな話のはずなのに、、、なぜか読んでいると笑いがこみ上げてきます。
止める方法がめちゃめちゃというか…
裕一たちは生きている人間に触れることもできなければ、言葉も届かない
そんな中でできることは神様にもらった特殊な「メガホン」で応援。
この設定だけでも笑えてきた。
「メガホン」で話しかけられると、なんとなくそうしてしまう、らしい。

そして生きた時代が違う4人のちぐはぐな会話や
老ヤクザ八木のちょっと意表をついたというか、めちゃくちゃな応援…

最初は天国に行きたいがためだった4人なのだけれど
次第に自分が自分で捨ててしまった命の重みを知って行くことになる。
そしてだんだん応援は自分たちのためでなく生きている人、家族のためにと変わっていく。
深くて重苦しい内容のはずなのに、そうと感じさせず
かといって内容が軽いわけでもないのがなんとも不思議な話でした。


「他人が薄っぺらく見えてしまうのは表か裏か、二つの面しか見ていないからよ。
 あなたには中間が見えていない。他人の中の悪い面を見たら、それがすべてになってしまう。
 自分が傷つけられることを恐れて攻撃してしまう。
 でもね、人間は白でも黒でもない、灰色の多面体なのよ。人間だけじゃない。
 すべての物事には中間があるの。不安定で嫌かも知れないけど見つめなさい。
 いい人でもあり悪い人でもあるあなたの友達を。やさしくて意地悪な、あなた自身を」



ここを読んでいるときに…ふと「あなたは中間がないから疲れるのよ。白と黒しかない。」
なんて、以前言われたことを思い出してしまったわけで。。。
自分の嫌な部分を認めるのはけっこうしんどいけど、そうしないと進めないんだよなぁ…
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。