スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

チュウギ

2009.02.09 *Mon
s-DSC_0866.jpg

今日、とある人から奇妙な電話がかかってきた。
とある人、といっても、某館の館長さんで、知り合いなんだけど。
で、電話にでるなり聞かれたこととは…

「チュウギ持ってるか?」

チュウギ!?忠義、ちゅう木、、、???
音だけ聞くと何のことを言ってるのか、まったくさっぱり分かりません・

「チュウギ、、、ですか?」
「チュウギや」
「えっと、、、チュウギですよね(^^;;;」
「おうチュウギや」

電話でチュウギ、チュウギ言ってるわけです。

「えっと、、、どんな字書くチュウギですか??」
「、、、また随分難しいことを」
「え!?漢字説明してくれたらいいんですけど」
「あぁ。。。竹かんむりに、、、竹かんむりなんやけど」
「それじゃ分かんないっすよ」
「ああ、そうそう、竹かんむりに、コトブキの難しい字」
「すんません、言われても分かんないっす」

「だから、、クソベラや、クソベラ」
「ああっ!!なんだ、クソベラのことですか。
 それならそうと、最初からそう言ってくれたらいいのに」


という相変わらず、意味不明な言葉を連発していたわけですが…
チュウギとはこう書きます、、、籌木
俗称、、、クソベラといいます。。。そう糞ヘラ、、、(^^;;;
籌木とはトイレットペーパーが使われる前の、いわゆるトイレットペーパーなんですね。

まさか、電話で籌木という言葉が来るとは、、、不意打ちです。
そして、当然、私が籌木を持っているわけありません( ̄Д ̄;
持ってたら持ってたでなかなかすごいけど。

「さすがに籌木は持ってないですよ~
 あ、でも糞甕ならありますよ、ごっついでかいやつ」

「糞甕なんてあるんか」
「うぅ~ん。探したら出せると思うよ」

という、なんともアカデミックのような、そうでないような
傍から聞いていると何ともお下品な会話が電話でなされていました。
いえ、実はトイレの文化とか結構好きです、私。
色々な工夫がされていて調べていると楽しいんですよ、結構。
教育実習で1時間、トイレの文化で授業をやったのは。。。私です(^^;
スポンサーサイト
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

籌木とはトイレットペーパーが使われる前の、いわゆるトイレットペーパー

勉強になりますね.

トイレの話題が出たので トイレ博士教えてください.

北半球側と南半球側では、トイレの渦が反対って本当ですか?
2009/02/09(月) 22:37:07 | URL | Makoto.S #- [Edit
Makoto.Sさん
はい。籌木とは現在のトイレットペーパーなんですね(^^
トイレの話って学生さんたちもみんな興味持ってくれましたね。
トイレの歴史や、超高級便器とか(笑
あと厚底ブーツとトイレの関係とか、、、結構楽しいですよ♪


> 北半球側と南半球側では、トイレの渦が反対って本当ですか?

説明しよ~う(笑
北半球と南半球で渦の向きが反対!!というのはよく聞きますが
実際は、お風呂の栓とかトイレとかでは渦は反対にならないそうです。
台風とか、渦潮とか、でっかい渦では反対になるそうです。
何でかというと、地球の自転に関係しているから。

ということで、お風呂やトイレの小さな渦では
必ずしも回転は逆にならない、が正解のようです(^^
2009/02/09(月) 23:28:24 | URL | こも #- [Edit
すごいアカデミックなシモネタ(笑

>>何でかというと、地球の自転に関係しているから。

一応理系(誰も信じないが)(笑)が補足します。

台風の場合は、正確には地球の自転と潮流の両方が作用します。
地球の自転によって起こるのは「コリオリの力」ですね。

この力は、台風みたいな巨大な流れには作用しますが、お風呂くらいの小さなものには「無視してよい」くらい小さなものです。
(実際に力を公式に入れて求めてみればわかります)

だから、トイレの水の話は「都市伝説」というのが正解。

このブログはアカデミックだなあ(^^
2009/02/09(月) 23:33:21 | URL | okayan #- [Edit
okayanさん
やっぱり、、、これってシモネタにカテゴライズされるのかな(笑
されますよねぇ(。。;;


>> 台風の場合は、正確には地球の自転と潮流の両方が作用します。
>> 地球の自転によって起こるのは「コリオリの力」ですね。

へぇ~!!さすがです!!
台風って潮流も関係あるんですね。知らなかったです(^^;;
「コリオリの力」は聞いたことがあるようなないような。
昔から物理とか化学とか苦手で、今でもサッパリなんですけど
一時期、「お風呂の渦が逆回転」なんて「都市伝説」信じていました(〃▽〃
で、お風呂の栓を抜いてはじぃ~っと見つめてたり。
。。。。あの頃はかわいかった(^^;

このブログ、マニアックなアカデミックさがあります…か(笑
2009/02/09(月) 23:54:32 | URL | こも #- [Edit
近代のおトイレ話なら、詳しいですよ!(プロですからe-271
それはさて置き、渦の話。そうですね、赤道では真っ直ぐ水が落ちるなんてデマも聞きますが、まったくのデマ話ですね。ではなぜ?渦を巻く方向が一緒なのか?
知りませんe-329
が、トイレに限ってでは、今はサイホン式ってのが主流でして、わざと渦起こさせて流してますから、メーカーさん次第ってのが正解ですね。
ただ、同じ方向に渦を巻くのはなぜなんでしょうか?
自転でないとしたら・・・なんなんでしょうね?

木の年輪で方位が分るv-255ってのと同じ位メジャーなデマ話ですねe-450
2009/02/11(水) 22:59:48 | URL | koke #- [Edit
Kokeさん
近代トイレのプロですか!!
さすが金髪王子。

サイホン式とな!!なるほど。
渦の向きはメーカーさん次第ってのが何か面白いです♪
といっても、、実際は全メーカーが同じ方向の渦なのですか?

台風の渦が同じ方向なのは自転+潮流なんだそうです。
詳しいことは、、、(^^;;
お風呂の栓とかは抜くタイミングで渦の方向が決まる…そうな(^^;;

木の年輪は、、、騙されちゃいますよね~(><
2009/02/12(木) 21:42:08 | URL | こも #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。