スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『妖怪アパートの幽雅な日常』

2010.08.05 *Thu
で、肉の次はひっきー中に読んでた本。
何で本続きかというと…まだ写真の整理ができてないから(^^;
取りこむだけ取りこんで、放置なんです。はい。

で、今度は畠中さんに続き、かなりのお気に入り作家さん。
香月日輪さん。

妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常1 (講談社文庫)
(2008/10/15)
香月 日輪

商品詳細を見る


共同浴場は地下洞窟にこんこんと湧く温泉、
とてつもなくうまいご飯を作ってくれる「手首だけ」の賄いさん
13歳で両親を失った俺が高校進学と同時に入居したのは人呼んで“妖怪アパート”!
次々と目の当たりにする非日常を前に、俺の今までの常識と知識は砕け散る。



こちらも妖怪が登場するのですが、なんとも微笑ましいキャラクターなのです。
両親を亡くしてから、親戚の家に引き取られ
大切にはされているものの、何かひっかかりがあって。。。
高校に入るのを機に家を出た主人公。
どうしていいか分からないけど、どうにかしたい。
もどかしさのなかで必死になっている主人公。
若かりし頃のもどかしい気持ちをちょっぴり思い出す。
ああ、自分にもあんな頃があったよなぁ。。。みたいな。

『妖怪アパートの幽雅な日常』の文庫版は現在④まで。
ちょっとずつ成長する主人公に
変わっていく友人を見て安堵しつつ、焦りも感じている友人。

妖怪が出てくるってこといがい、身近にありそうな
自分にもあったような、素朴な話がとてもイイです。

ちなみに1冊250ページ程度なので軽く読めます(^^
ちょっとした時間に読めてオススメです。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。