スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『死神の精度』

2008.06.04 *Wed
死神の精度 (文春文庫 (い70-1))死神の精度 (文春文庫 (い70-1))
(2008/02/08)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る

 



死神は雨とともに現れる──彼の7日間の調査で対象者の生死が決まる。
様々なスタイルで語られる6人の人生。



映画化もされた作品の原作。
短編集はちょっと時間が空いたときに読むことができるので好きです。
寝る前、仕事の休み時間。
何かするにはちょっと時間が足らないけど
何もしないにはちょっと時間がもったいない、、、そんなときに短編集はちょうどいい♪♪

太陽を見たことがない、1人の死神が出会った6人の人物の死。
ただこの話の死神は魂を狩に行くわけではなく、死を見届けるだけ。

ただこれはただの短編集にはあらず(笑
1つ1つの話は独立しています、、、
が、、、実は巧妙にリンクしている。
最後まで読むと「ああ!!」と納得し
もう一度、今度は最初から最後まで通して読みたくなる。
こんな構成、結構好きです。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。