スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

『探偵・日暮旅人の探し物』

2010.10.13 *Wed
探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)
(2010/09/25)
山口 幸三郎

商品詳細を見る


保育士の山川洋子はある日、
保護者の迎えが遅い園児・百代灯衣を自宅まで送り届ける。
灯衣の自宅は治安の悪い繁華街にあり、
日暮旅人と名乗る父親は探し物専門の奇妙な探偵事務所を営んでいた。
澄んだ眼をした旅人と、人形のように美しい灯衣。
名字の違う不思議な親子に興味を惹かれた洋子はたびたび事務所を訪れ、
旅人が持つ能力を知ることになる。
音、匂い、味、感触、音頭、重さ、痛み。
旅人は、目に見えないモノを″視る″ことで探し物をしているというのだが――?



私が本を買うときは、、、

・タイトルを見て気になって買う、タイトル買い
・好きな作家さんなので買う、作家買い
・読み続けているシリーズものなので買う、シリーズ買い
・内容を知っていて買う、内容買い
・あとがきが気に入って買う、あとがき買い
・とりあえず話題になっているから買う、話題買い

なんてパターンがあります。
といっても、私だけでなく、皆さんだいたいこの中のどこかに当てはまるような気がしますが。
今回は、、、「タイトル買い」の変則パターン「帯買い」(笑
作家さんも知らないし、内容を見たわけでもないし
本屋さんに平積みしてあった「帯」が気になって買ってしまいました。

「帯」を考える人はすごいと思います。
「おっ!!」と気を引くような、そんな文句を考えることができるのですから。

で、気になる今回の「帯」はというと……

――僕の目は『』を見つけ出すことだってできるのに。

これは、目に見えないモノを視る力を持った
探し物探偵★日暮旅人の、『』を探す物語。



です。自分、ちょっとロマンチストすぎ!?
いえね、何か読んだらほんわかな気分になれそうな気がしませんか?
目に見えない大切なもの、、、なんていうとまるで『星の王子様』ではありませんか♪
″ l'essentiel est invisible pour les yeux″って。

表紙の絵もちょっとほんわか。
持ち主にとって、本当に大切なものを探す、心温まるお話


(以下ネタバレ注意)

、、、


、、、、


、、、、、心温まる話、、、なのです……か?


最後の最後になんかちょっとブラックな感じが。。。
やられたっていうか、そんな路線な話なの!?と思いつつ
更にこの話続くの!?まあ完結してくれないと気になってしまうけど。
『愛』を探すピュアな物語かと思いきや。。。
確かに、9割5分はピュアな物語だったのですが残りの5部が。
久々、やられた感満載の本でした。
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。