This Category : おでかけ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

deep blue

2009.09.29 *Tue
先週末、お仕事があって福井県へと行ってきました。
といっても、、、私がメインというわけではないので
お気楽お気楽な感じでした。
(一緒に行った人はガチガチに緊張していましたが(笑)

朝、合流してから東海北陸を北上…
九頭竜ダムの辺りに差し掛かったところで一休み。

s-DSC_5952.jpg

s-DSC_5957.jpg

ちょっとだけ、紅葉していました。
そろそろ紅葉の季節。今年はどんな感じになるのかな。。。

目的地は越前大野、意外と近いことに驚きました。
普通に日帰りで遊びに行けそうな感じです。

で、越前大野に到着して、ちょいと用事を済ませた後は
一人で行きたかった場所へと向かいます。。。
越前大野から車で約90分。

s-DSC_5995.jpg

そう、こんなとこ。

時は寿永、民に巨悪の限りをつくした東尋坊という名の怪力の悪僧。
在所の美しい姫君に心を奪われた東尋坊は、
恋敵である真柄覚念という僧と激しくいがみ合ったとされる。
ある時、岩場の上で酒宴を催した真柄覚念は、
すきを見て東尋坊を断崖絶壁から突き落とした。
天候はにわかに崩れ、雷と暴風雨が四十九日続いたそうな。
毎年命日にあたる四月五日は、東尋坊の怨霊が大波と化し、岩壁を激しく打ち殴り続けたとか。



これが東尋坊の由来だそうな、、、
私は何か東尋坊が気の毒なような気がして。
巨悪の限りをつくしたというのだから、仕方ないのかなとも思いますが
お酒を飲んで、隙を付かれて崖から突き落とされるって
さすがに気の毒な気がします。。。

そんな東尋坊の風景…

s-DSC_5964.jpg

世界にも東尋坊を含め3箇所しかないといわれる「輝石安山岩の柱状節理」。
海の浸食作用によって、様々な形に削られているそうです。

s-DSC_5984.jpg

天気が良くて、水平線もくっきりと見えました。
もうちょっと雲があった方が写真としては面白かったかなぁと思うのですが
深い青の海はなんとも言えずキレイでした。

思えば19日には遠州灘へ行き、今回は東尋坊と
太平洋から日本海側へと行ってしまいました。
それに気づいたとき、ちょっと笑ってしまいました。
そして、日本海もまた、太平洋とは違うんだなぁと。

にしても。。。海がちょっと重なったなぁ
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

afternoon safari【SWその3】

2009.09.24 *Thu
えっと、SWのお話その3。
15日の夜、職場の後輩ちゃんからメールが…

「ナイトサファリに行きませんか」

突然サファリに行きたくなった3人に誘われ
サファリに行くことにした私。
運転は今回唯一の男子、T君。私たちは楽々。

渋滞だろーねと話しながら22日の9時30分に出発。
途中渋滞にあいつつ、、、15時30分頃にサファリパークに到着。

これがまたすごい人で、パークのバスはイッパイ。
もともと自分たちの車で行くことにしてたので
それは問題なかったのですが…

s-DSCF7804.jpg

パーク内が大渋滞(^^;;
高速の渋滞よりパーク内の渋滞の方が大変でした(笑

s-DSCF7801.jpg

確かにめちゃめちゃ近くに動物さんたちが居ました。

s-DSCF7829.jpg

トラですが、、、この姿だけ見ると、、、猫です!!

s-DSCF7853.jpg

本当に近くに見えるんだなぁとちょっと感動。
じゃれあう豹がいたり、寝転がる熊がいたり。
車のルーフを舐めるキリンがいたり。
子どもに乳を与える母鹿がいたり。
完全な自然の姿ではないかもなのですが
動物さんたちがのんびりしていたのが印象的でした。

で、実は天気が悪かったこともあり
この時点でかなり暗かったのです。
そう、カメラもそれこそISO1600でも手ぶれしちゃうくらい。
かなり暗かったのです。そして渋滞………

サファリを一周終える頃には…
ナイトサファリ開始の時間になっていましたとさ(笑

肉眼で動物を確認することも難しくなっており、、、

「ナイトサファリ…まあいっか」

となりましたとさ。

s-DSCF7920.jpg

↑このモニュメントがすごく気に入った私たち。
皆で記念写真を撮って、家路につきました。

結局、night safariではなくafternoon safariだったというわけです。
帰りも渋滞に巻き込まれつつ、23日の1時に到着。

車内では楽しかったねーと談笑しつつ
次はもっとちゃんと計画立てて行こうねと反省。

往復運転700km超えのT君ありがとう!!

結局1日の大半、14時間近く車内に居た私たち、、、でした(^^;
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

midnight blue【SWその1】

2009.09.24 *Thu
s-DSC_5640.jpg

夜明け前の海を見に、2時に家を出た。
初めて見る夜明け前の海はちょっと怖かった。
どこからが海でどこからが空なのか
どこからが海でどこからが砂浜なのか
まったく区別がつかない中、波の音だけが聞こえてくる。
聞いたことのない波の音にちょっと恐怖があった。

s-DSC_5646.jpg

東の空にオリオンが見えた。
オリオンを見ると冬が来たなと思うのだけど
冬にはまだちょっと早い。

s-DSC_5651.jpg

辺りがちょっと明るくなってきて
ちょっとずつ見えてきた。
波が生き物みたいに次々形を変えるのが不思議だった。

s-DSC_5659.jpg

今まで見たことがある海は知多半島の海。
その海とは全く違う、大きな波に驚いた。
波の砕ける音というのにも驚いた。

太陽が昇る前の、暗い海はちょっと怖かった。
それでも、深い深い青に惹かれた。

s-DSC_5763.jpg

太陽が出てきた。
雲が厚くて日の出を見ることができなかったけど
それでも夜明け前の海が見れて
見たことのない波を見て、音を聞いて満足だった。

次は夜明けを見ることができたらいいなと思う。
真夜中の海、なんてものも見て見たいけど…
ぼやっとして波にさらわれないようにしないと。
海には、、、慣れてないから(笑
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Too short summer

2009.08.18 *Tue
先週末、土曜の日記を飛ばし、、、(。。;

s-DSC_4988.jpg

日曜日は家族サービスのために、両親と甥っ子とお出かけしてきました。
母曰く「あなたばかりあちこち行ってズルイ!!」なんだそうです。

金曜の朝、突然父が「海遊館へ行きたい」と言い始め
わざわざ渋滞すると分かっているような場所へ行きたくないなんて言っていると
「大文字焼きでもいいけど」なんて言う。
更に身動きとれない場所だよと私がごねていると
「お母さんは美味しいもの食べたいなあ。美味しい魚」
まぁそれでもいいんだけど…と言っていると
「でも暑いの嫌だから、涼しいところへ行きたい」

そりゃ無理なはなしでしょ。。。と半ばあきれ
なんというわがまま両親なんだと思いつつ、、あれこれ考えるのが面倒くさくて
千畳敷きカールへ行くことにしました。

千畳敷カールとは…
2万年前、氷河期の氷で削り取られたお椀型の地形。
中央アルプスには日本を代表する「千畳敷カール」「濃ヶ池カール」等のカールがあり、「千畳敷カール」は高山植物の宝庫として知られています。



東名の状況が分からず、中央道が混むと嫌だなと思い
朝7時に家を出たおかげか、行きは渋滞なしで目的地に到着できたのですが…
バスに乗るための、菅の台の駐車場が満車。。。
こんなに人いるの!?とビックリしながら、誘導された別の駐車場に車をとめ
ロープウェー乗り場までバスで向かいます。

道の細さ、クネクネ度、バスの運転手さんの華麗なるドラテクに感動し
ロープウェー乗り場へ到着。結構な人がいました(^^;
ややギュンギュン詰めな感じでロープウェーに乗り
千畳敷きカールへと向かうと……

s-DSC_4992.jpg

地上とは別世界!!気温も20℃なく、すごく涼しかったです。
千畳敷きカールは何度か下から眺めたことがありますが
側まで行ったのは初めて。

s-DSC_5019.jpg

s-DSC_4979.jpg

s-DSC_4990.jpg s-DSC_4971.jpg

s-DSC_4965.jpg s-DSC_5023.jpg

s-DSC_5006.jpg s-DSC_4999.jpg

植物たちが短すぎる夏を謳歌していました。
さすがに山頂まではいけなかったのですが
カールの中は遊歩道が設置されていますので
景色を眺めながら、足元に咲く花を見ながらのんびり歩くことができます

……が。。。俄か母さんをやっていたためあまりのんびりとはできませんでした
5歳くらいのおチビには退屈&歩くのが嫌だったらしく
途中でぐずり始め、、、最後に転んで大泣き始めました。。。∑( ̄Д ̄
5歳児には早かったようです。。。


後半は泣くおチビをなだめながら歩くこととなりましたとさ。。。
何か疲れましたが。。。いい天気に恵まれ最高の気分だったのは間違いないです。
海もいいけど、、、山もいい!!なんて思いました。
両親も喜んでくれたので、まあ苦労して行った甲斐があったかなと思います。

→続く

【おまけ】
s-DSC_5028.jpg

美味しかったデス(^^v

COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

先週末のお出かけ【その3】

2009.07.07 *Tue
で、日が変わり、、、帰る途中に向かったのが
「内村鑑三記念館」 http://www.stonechurch.jp/
「石の教会」と呼ばれる場所。
軽井沢高原教会 http://www.karuizawachurch.org/ の中にあります。
ピエールが見つけて、行きたいと言っていたので行くことにしました(^^

s-DSC_4265.jpg

ちょうど行った時に挙式をされていたので
↑のような遊歩道を通って、内村鑑三記念館で資料を見ながら待ちます。
式が15分ほどで終わるので、終わったら礼拝堂を見学。
写真禁止のため、礼拝堂の中はHPで見てください。
石と、水と、緑がなんとも素敵な空間でした。
ちょっとイイナと思ったわけです(予定はないけど(笑)

s-DSC_4285.jpg

外観はこんな感じ。かたつむりみたいですね。
半地下の教会も珍しいけど、ややモダンな感じの教会も珍しいのかも。
見た目が教会っぽくないですよね。

そして外には、、、

s-DSC_4288.jpg

式を終えられたご夫婦が。何か素敵ですね。
穏やかないい天気でしたし、末永くお幸せに、、、(^^

で、教会を後にして向かった先は、、、私が行きたかった場所。
「旧軽井沢森ノ美術館」 http://www.art-karuizawa.com/
トリックアート美術館です。
写真も撮れて、触れる、トリックアートの美術館。

s-DSC_4314.jpg

s-DSC_4359.jpg

ピエールが色々やってくれました!!
これは大人でも楽しいし、写真を撮っていても楽しいです。
なかなかはまりました。発想が豊かな人と行くと面白いことになりそうです。
これは、、、また行きたいかも(^^

で、子どものように遊んでいたたため、予想以上の時間を費やしてしまいました(><

結局美術館を出てからは、長門牧場に寄って、ビーナスライン走って帰ってきました。
軽井沢、滞在時間がちょっと短かったかもと思うくらい
なかなか楽しい町でした。またのんびりと行こうと思います。
避暑に行けたらいいなぁと思うけど、その時はめちゃめちゃ混んでるだろうなぁ。。。

というような感じで週末は過ぎ去って行ったのであります。
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

先週末のお出かけ【その2】

2009.07.07 *Tue
で、軽井沢へと向かった私たち。
お泊り先のペンションへと向かいます。
碓氷軽井沢ICをおりた直後、、、バケツをひっくり返したような雨!!
それに驚いていると…
辿り着いたペンションの周りは道路すら濡れていない。。。
恐るべし軽井沢、とか思っていたのです。

で、肝心のお泊り先は「コックロビンハウス」という所。
こちらもなかなか大変でした(^^;
入口が分かりづらいことに加え…

s-DSC_4263.jpg

ペンションに行くにはこの未舗装路を走らなければならず…
なかなかたどりつくまでが大変でした。

で、お泊り先のペンションはどんなだったかというと…

s-DSC_4261.jpg

s-DSC_4262.jpg

s-DSC_4259.jpg

こじんまりとしてとてもかわいらしいところでした。
(ご飯の写真は撮ってないけど)ご飯も美味しかったです♪♪

何食べたかって、、、↓のようなもの食べました♪
*オードブルの取り合わせ*
白身鮮魚と信州野菜のテリーヌ・生ハムとサラダのコルネ、アボガド風味・信州アスパラガスと芝エビのソテー
*スープ*カブのピューレスープ
*魚料理*真鯛のピカタ、トマトソース
*肉料理*信州牛の赤ワイン煮パスタ添え
*デザート*洋ナシとオレンジのシャーベット
*ロールパン*
*紅茶*

結構食べてたかも(^^;
ペンションに泊まるのは初めてで、お風呂やトイレとかが部屋にないのにちょっと戸惑ったけど
特に不都合を感じることもなく、のんびりと過ごすことができました。

冷房がなくてもとても涼しくてビックリしました。
こちらではありえないなぁと。
「今日は湿気があるから」とご主人が言っておられましたが
私たちから言わせると、全く湿気がないと言っていいくらい!!
軽井沢ってやっぱり避暑地なんだ。。。と心底思ったわけです。
夏の間、優雅に暮らしたいかも。

あれ、、何かペンションの紹介だけで終わってしまいました(^^;;
ご飯とかどんな場所??とかはペンションのHPで(笑
http://www.c-robin.com/index.html
またのんびりと行きたいなぁと思うところでした、、、続く(^^;
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

先週末のお出かけ【その1】

2009.07.07 *Tue
先週末のお話。。。
先週の土日(7/4・5)はちょっと遠出をしてきました。
4日土曜はR2のオフ会ってことで群馬まで。
ここ1年、土日も慌ただしくなってきてオフ会とかも行けないので
自分の中で区切りみたいな意味を込めて
ちょっと遠かったけど行くことにしたのです。人生初群馬。

のくせ、、道中アホなことをしてしまい
Tさん、Nさんには大変ご迷惑をおかけしました。
海より深く深く反省しています。。。。
自分の中でも区切りがこれかと激凹みであります。。。


今回はここにもよく登場している友人ピエールが一緒です。
初群馬ってことで、、最初に驚いたのが

s-DSC_4234.jpg

山の形が面白い。群馬に入ったときナビクンが「群馬県に入りました」と言ってくれるのだけど
その時に出た画像が「天狗」の画像。。。
そしてこの山をみて、天狗はきっといる!!と二人して叫んでおりました。
こちらではあまり見ない形の山なので、かなり新鮮でした。

で、肝心のオフ会はといいますと、群馬のSUBARU矢島工場の工場見学。

s-DSC_4237.jpg

*写っている怪しい手はピエールです(笑

工場内は写真禁止なので、写真はないですが
大人の社会見学、みたいな感じでした。(工場見学とか好きです)
自動車工場の見学は小学生のころ、トヨタ自動車を見学して以来、久しぶりです。
車が出来上がる工程に、なるほどでした。
あと疑問もちょっと。前から思っていたのだけど、、
毎日たくさんの車ができるのだけど、その車はいったいどこにいくのだろうと。
車ってすぐに乗り換えるものではないから
たくさん作ったら供給過多になっちゃうのではと…
毎日どこかで車が売れているのかなぁと思うとなんか不思議な感じです。

s-DSC_4249.jpg

歴代SUBARU車の展示もありました。360はちまっとしていてかわいいですね(^^
WRCに出場した車も展示してありました。カッコ良かった!!

そんなこんなで、普段見られないものが見れてなかなか楽しかったです。
その後はお久しぶりにお会いする方とお話をし
秋口の話をしたりして、1時間ほどのんびり。
その後は宴会へ行かれる方、お泊り組の方とお別れし
私たちは軽井沢へと向かったのです。。。。
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

行く方もなし、、、

2009.06.28 *Sun
今日は毎月1回、どこかへ行くという「名古屋発…」
多分最終回・例会へと行ってきました。
メインは清見のラベンダーを見る♪です。

が、、、まず最初に向かったのが
「キュルノンチュエ/ヤマオカ」(生ハム、ソーセージ、ベーコン等のアトリエ)

s-DSC_4123.jpg s-DSC_4133.jpg

お昼御飯をどこで食べようか、、、と話しつつ
行った「キュルノンチュエ」さんでハムやベーコンなどを食べられることが判明。
そのままお昼ごはんへと突入しました。
道路から離れた場所にあるため、すごく静かでのんびりとできるところでした。
(のんびりしすぎました)
そして、もちろんすごく美味しかった(^^
もちろん、家にもお土産を買ってきちゃいました♪

「キュルノンチュエ」さんで少々ゆっくりしすぎてしまいましたが
多分きっと、本日のメイン、「ひだ清見ラベンダー公園・ウッドフォーラム」へ。

s-DSC_4158.jpg

s-DSC_4172.jpg

s-DSC_4174.jpg

暑かったです。。。(´Д`
雨予報だったのだけど、今回も晴天でした!!

時期的にはちょっと早かったようです。まだ蕾が多かったですね。
来週か再来週には満開になるでしょうか。
ふわっと香るラベンダーがとてもいい匂いでした。
ちょっと前までラベンダーの匂いとか(芳香剤のね)がダメだったのだけど
天然というか、自然の中で仄かに漂うラベンダーの香りは心地よかったです。

で、、、なんとというか滞在時間は10分ほど(^^;
暑くてすぐに心が折れてしまいましたorz
短時間にものすごく集中した!!ということで勘弁してください(笑

その後は、、、ラベンダーソフトやクリームソーダー、アイスなど
思い思いに甘味を摂取。メタボ一直線。
ひるがの高原にある「るりは」さんへと向かいます。

s-DSC_4222.jpg

先々週行けなかったのでちょっと嬉しかったです♪
マスターがとても素敵な方ですし、のんびりと流れる時間が心地よい場所。

s-DSC_4214.jpg

美味しいアイスティー。。。priceless!!
何するでもなく、のんびりと過ごす。
時々吹く、風がすごく気持ちがいい。やっぱり自然の風は気持ちいい。

s-DSC_4208.jpg

草原の中で、、、デッキの上からは「ハイジだっ」と言っていたとかいなかったとか。

s-DSC_4225.jpg

ササユリもきれいに咲いておりました。
マスターの言う、「自然の中にあってこそ」という言葉に納得。

あれこれ話しているうちに、、、

s-DSC_4230.jpg

……楽しい1日を過ごさせていただきました。
参加者の皆さん、ありがとうございました。
「名古屋発…」6月で一応の最終回となりました。
何度か今後の話もでておりましたが、、、
どこへと向かうのか、思い遣れども行く方もなし…
場所が変わっても、また皆さんと楽しくどこかへ出かけられたらと思います。

1月に始まり半年間、色々と取りまとめしてくださり
ありがとうございました&お疲れ様でした(^^
COMMENT (8)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

螢狩り

2009.06.14 *Sun
先の日記で、八幡を後にした私たち、、、
郡上大和へと向かいました。
一昨年、行ったきりでしょうか。
螢が飛ぶかどうかは自然のことですので
かなりドキドキ。

最近は日が沈むのが遅いため、、、
とある場所で話をしながら時間が過ぎるのを待ちます。。。。

この待つ時間がまたドキドキ感を募らせるわけです。
見られるかなぁと……

そして日が沈んで辺りが暗くなった、20時ちょっと過ぎ。
ドキドキしながら、カメラと三脚を持って出かけました。

s-DSC_3839.jpg

s-DSC_3843.jpg

s-DSC_3834.jpg

s-DSC_3858.jpg

目の前には幻想的な雰囲気が。
一斉に、同じタイミングで光る姿は何か自然の力というのか
私たちには分からない何かがあるのかなぁと
そんなことを思いながら写真を撮りつつ、飽きることなく眺めておりました。
今年はとてもたくさん飛んでいたそうです。
いいタイミングで見に行くことができたんだなぁと、、、
DAIさん、サヤさんありがとうございました。
そしてお付き合いいただいたお三方、ありがとうございました(^^

たくさんの螢、また来年も見られるといいな(*^▽^*
COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ふらりと郡上

2009.06.14 *Sun
今日は法事で朝6時からバタバタしておりました。
昼過ぎに終わって、疲れて今まで寝ておりましたorz

さて、昨日の話なのですが、、、
友人に誘われて螢狩りへと行ってきました。
が、、、私は今日の法事の準備。。。
私がせっせと床磨きをしているとき、、、
みんなひるがの高原の「るりは」に居たって、、、羨ましい。

ということで、、私だけ夕方合流だったのです(T^T
集合地点の郡上八幡で一人でふらふら。。。

s-DSC_3676.jpg

吉田川にて。毎年橋から飛び込みの行われる場所です。
橋からは約12mあるそうです。。。すごいですね。
でもちょっとだけ飛び込んでみたい気もします。
伊崎寺の「竿飛神事」を 思い出してしまいました。
対岸に見えているのは旧八幡町役場です。
趣があっていいですね(^^

s-DSC_3680.jpg

鮎釣りのおっちゃんたちがいます。
釣れているのでしょうか。。。1枚目の方、マスターと話し込んでいるおっちゃんが気になります。
釣る気があるのかないのか!?

あちこちぶらぶらしながら、、、
八幡に来たらいつも行くパン屋へと行ってきました。

s-DSC_3713.jpg

*かぼちゃのがっこう

自家製野菜を練りこんだパンやシフォンケーキがとても美味しいのです。
野菜の優しい甘さが(^^bお勧めのパン屋さんです。
今回も、、、車中に置いておく時間が長いからとわがままを言って
保冷剤を余分に付けてもらっちゃいました。ありがとうございます(^^

そんなこんなでブラブラした後、おかやんさん、DAIさん、サヤさんと合流。
更にぶらぶらっとしてきました。

s-DSC_3692.jpg

宗祇水、、、って肝心の宗祇水が写っていませんが。。。
宗祇水は県の史跡文化財で
環境省が選定した日本の名水百選の第一番目に選ばれたそうです。

古くから住民の生活水として利用されており
連歌の宗匠、飯尾宗祇が文明年間にこの地で草庵を結んで
この清水を愛用したことが名前の由来とされているそうです。
なので「宗祇水」なんですね。別名は「白雲水」というそうです。

s-DSC_3782.jpg

そして「やなか水のこみち」です。
町内を流れる川から拾われた8万個の玉石で作られたそうです。
8万って、すごいですね!!

八幡の町中を歩いていると、あちらこちらに水路が張り巡らされ
本当に水の町なんだなぁと感じます。
夏は川のせせらぎ、聴いているだけでとても涼しげな気分になります。
川のそばで育っているので、水の流れる音とかちょっと癒しです♪

そして、、日中の暑さに負け?
「肉が食べたい」とか言っていた某人(ワタシ)ですが…

s-DSC_3807.jpg s-DSC_3803.jpg

「平甚」さんの「もちもちざるそば」を晩御飯に。
やっぱり、、、この時期になるとあっさりしたものが美味しいですね。
美味しかったです(^^v

とこんな感じで八幡を後にして、、、メインイベント、螢狩りをするべく、郡上大和へ向かうのでした…

つづく。
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © 徒然なるままに日暮らし… All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

人間が好きになる名言集


presented by 地球の名言




プロフィール

こも

Author:こも
何処へ行くかは分かりません。風の吹くまま気の向くまま、山なし、谷なし、オチもなし。日々の出来事を綴っていく予定。

相棒はR2とD90。時々D80とD50に
FUJIのF30

のはずでしたが、F30を壊してしまったので、、F100が相棒となりました。

強がっているけど実はたぶん、かなりの寂しがり屋ですので、、是非構ってやってください(^^












月別アーカイブ(タブ)




twitter






ブログ内検索






QRコード

QR




*




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。